回頂端
輝雄診所圖片

健康管理

Health adviser

home首頁>健康管理>抗老新知>老化の原因とアンチエイジングの特色

老化の原因とアンチエイジングの特色


人にはそれぞれ「暦年齢」と「生物学的年齢」があるのをご存知ですか?

 

▸ 「暦年齢」と「生物学的年齢」

「暦年齢」は身分証等に記載する実際の年齢で、人々は皆平等に毎年1歳ずつ年をとっていきます。
「生物学的年齢」は誰しも、「同じ○歳、どうしてこんなに違うのか?!」と感じたことがあるのではないでしょうか。
「生物学的年齢」と「暦年齢」はしばしば異なります。我々は同窓会で久しぶりに同級生に会った時、しばしばこの事実に気付かされます。老けてしまって誰だかわからないという人もいれば、羨ましいほど若い人もいる。外見の老化は人によって差が大きいのです。現在の身体の状態を表す、「生物学的年齢」は、コントロール・改善が可能です。アンチエイジングの第一歩は、自身の身体の状態を知ることです。当院の「アンチエイジング健診」では、「暦年齢」と「生物学的年齢」のギャップを測定し、老化度を判定します。「生物学的年齢」検査の方法ですが、5種類の重要器官の年齢(血管年齢、内分泌年齢、脳年齢、骨年齢、筋年齢)を測定し、老化の程度やその原因、早期の予防・治療について評価します。各年齢のバランスは健康長寿の鍵となり、どれかひとつが特に老化していたら、すぐに改善する必要があります。バランスを保ち老化を遅らせることで、健康な状態で長生きすることが可能になるのです。